おえかき工房

6人の子ども達の作品集です。引越作業ほぼ完了しました、新作発表中、どうぞごゆっくりご覧下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんさん 2008.2月までの作品

し 鬼の面2「鬼の面2」自宅で兄の作品に、刺激されて作った、身体の半分くらいもある作品。
後ろをゴムで留めて立体的になり、両目が後ろになったので、小さく覗き窓を作りました。し 鬼の面
「鬼の面」保育園の作品。左手に持っているのは、ゾウサンです。

しん 2007.10までの作品

節分
2007.2の節分の鬼です。次男が保育園で作りました。可愛いですが、なかなか強敵な小鬼君です。
ひな祭り
2007.3のひな祭りのお飾りです。これも、保育園の作品です。背景に、金色のラッカーをスブレ−して、雰囲気のあるお飾りになっています。
七夕
2007.7の七夕の短冊です。次男の直筆で、しっかり飾り文字。

しん2006.6から2006.10の作品

2006.10の作品です。
sin0610.gif

右上には、向日葵のような生き物がいて、それに向かって三角に足の生えた「三角マン」(私が付けました)が移動中。左上には、鏡文字のサインもあります。画像が、小さかったですね。

2006.6の作品です。
小さな子供の絵は、何なのか、本人に聞かないと分からない物もありますが、言われてみれば、本当に「そっくり、良く描けてる。」と言う絵も多いです。
 どれも傑作ですが、牛、亀も良く見ていると思うし、虫、海老フライは、九州国立博物館の 針聞書のような味わいがあります。

sin0606.gif

人形のような、ロボットのような。

sin0606-2.gif

左が牛で、右が亀です。これ傑作だと思います。

sin0606-3.gif

カブト虫のような。

sin0606-4.gif


海老フライと、本人が言っていました。

sin0606-5.gif

お父さんと、本人が言っていました。

しん2005.9から2006.2の作品

2006.2の作品です。
私のキラキラペンで、描きました。
kira01.gif

 兄の文字や絵を真似して、何かを描いているのですが、ちょっと分かりません。
kira02.gif


2005.10の作品です。
次男の新作、これも不明です。顔のような、石ころのような、今となっては、本人にも答えようが無いみたいです。
sin0510.jpg




2005.9の作品です。
「ひよこ」でしょうか?
sin01.gif

今流行のたまごっちか?何でもウンとうなずくので、ハッキリは、分かりません。
 黄色の裏紙を使い、表の文字が透けています。確か、透けない方法を知っていたのに、忘れてしまいました。ご存知の方、ご一報下さいませ。
 すみません、次回までにきちんと調べます。

「牛」です。
sin02.gif


何度やっても、この画像にしかならないので、見にくくてすみません。頭が下です。右側に、足やおっぱいが沢山ついています。
 本人が、「うしさん」と断言したので、間違いありません。


<<  | HOME | 

サポーター

かわはら

最近の記事

カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。